たのしいまいにち 〜ぼやいてるけど〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 郡市童話発表会

<<   作成日時 : 2017/07/25 21:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0



去年に続いて今年も行ってきました
画像

「3年連続だけん、だいたいわかっとる」
なーーんて聞こえよがしに言います。

まずは6〜7人ずつに分かれて発表
画像
                 『王さまと9人のきょうだい』です

王様からのいじわるな難題を
9人のきょうだいが個性をいかして克服していくお話。
中国の昔話だそう。
「むかし、あるところに・・・」
見たいな始まり方で”セリフ”があります。

息子以外の6人はみんな1人称でのお話。
「ぼくは・・・」「わたしね・・・」見たいに始まります。
低学年にはこれもかわいいのよねえ。

その子がお話ししてるようで
うんうん、それで?と聞きたくなります。

家に帰ったらママがいなくておじいちゃんちに電話するお話とか
自分のいい所がわからずにお友達にきいてみたお話とか

その本を選んだのは、共感するところがあったんだなあと。
ちなみに息子は、学校にあった本を
「面白いからこれがいい!」ときめました。

なので、個人的には”お母さんが死んじゃう話”とかには
違和感があります。
自分で選んだのかしら、
読み込んで泣けちゃったりしないのかしら。

3年続けて郡市に行くとその手の話毎年数人います。
あまりに上手にお話ししてくれてこちらがうるっときたりするんだけど
読んでる子はそんな様子はない。

違和感を感じるのは私だけなのかなあ。


さて、息子は初めて2次審査へ進みました
画像
                     すごい
マジでびっくりです。
息子の第一声が「えー、県に選ばれたらどうしよう」
あのさ、なんか違うでしょ。
「まずはベストをつくせ」と言いましたよ。

さてもう一度発表です。
が、もう緊張の糸が切れて体育館で暴れまくっていたので
画像
               汗臭くて息子の時だけハエが寄ってきたぞ

まあまあ上手に語れたし声も出ていてよかったよ
結果的には郡市の代表には選ばれなかったけど、
お母さんは君が一番上手だったと思います。
童話を音読させる主旨から見ても本の選択も一番よかったと思う。

また面白い本をお母さんに教えてください。
楽しませてくれてありがとう



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
郡市童話発表会 たのしいまいにち 〜ぼやいてるけど〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる