不幸中の幸い



不幸というか不運というか。

実はヤフオクドームで観戦中に
私、ファールボールの直撃を受けました

胸の真ん中。頭や顔でなくてよかった。
肘でカバーしたので心臓も何ともなくてよかったわあ。
痛かったけど肘にあざのみ。
両脇に人が座ってるし、遠くから飛んでくる球は行方が分からないのもだ


で、翌日熊本への帰路。
3車線の高速の中央車線を走行中、
前を走ってたトラックが突然バースト

トラックは大きく蛇行し横転するかと思ったが
何とか立て直し、減速して左車線へ行き停車。
左車線を走ってた別のトラックもうまく避けて難を逃れた。

私たちもちぎれたタイヤなんかが飛んできたが
車間距離をちゃんととってたのと
夫の運転のおかげでセーフ

でも横転してたらわからなかったなあ…


無事熊本インターを降りてペットホテルでワンコたち引き取って夕方帰宅。
用事があってもう一度出かけ、家に帰って来る途中から、
『ウォンウォン』と走行中に音。

「左のリアに石でもはさまってるみたいよ」
と帰宅後みたら
画像
              こんなものがブサッと刺さってました
なんちゅう運が悪い・・・
(実は震災以降パンク2回目)

あーあ、明日の歯医者は変更だなあ。
どこの車屋さんに頼もうかしら、
村内はタイヤ高いだろうなあ。

と考えてたら、
「俺が直せる」
と夫が言います。
またまた、うそばっかり
「今日は空気抜いて、明日やる」
へーー。

夫の車にパンク応急修理キットがついているんだって。
ホントに朝から修理して直しましたよ

でもあくまでも応急だから、夫が仕事に乗って行き
そのまま街でタイヤ交換してくれました。

すげーーちょっと見直した。
やればできる子~」と娘よりお言葉もいただきました。

2日間でめったに会わない不運に3つも遭って
目が覚めた気分。
ファールボールは取りたかったなあ。

まあ、大事に至らなくてよかったよかった



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック