2年経ちました



熊本地震の本震から2年経ちました。

九州東海大学の校舎と阿蘇大橋跡を
初めてみました。

画像
                普段は立ち入れない場所

画像
                  波打ってます

画像
                 時間がとまったまま

画像
              ここはたぶんぱっくり開いてたんでしょう

アニメや映画で観るみたいに地面が割れたんだろうなあ。
静止画像のような校舎の脇には
色とりどりのつつじが綺麗に咲いていました。


次は、阿蘇大橋跡。背後の斜面は橋の対岸で
あそこが崩れて橋が落ちました。
画像
              語り部さんのお話をうかがいました

斜面がまた崩落しないように上から何か張り付けてます。
そして道を作って寸断された国道57号線をまたつなげるそうです。

新しい57号線も作ってます。
ニュースでよく見る、北側を通るトンネルです。

橋はもともとあった長陽大橋を復旧させて不便は感じません。
でも阿蘇大橋のあった600m下流に架け替えるそうです。
街へ下るのが5分くらい短縮になります。5分です。


斜面に張り付いているショベルカーの小ささ、つつじの強さ、
なんて人間は小さく弱いのだろう。

山に絆創膏をはって、柱状節理を削って
移動に時間かかるの嫌だから?便利だから?

傲慢すぎないか?
自然をなめてないか?
あちこち工事を見るけど、
工事用道路の為に山を切り開いたり畑つぶしたり、
誰も通らない道路きれいにしたり、
違和感ありすぎ。

しっぺ返しが来なければいいけど・・・・・



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック