やらかした



今日は娘の私立高校の入試でした。

一般入試の前にある『奨学』『専願』の入試です。
娘の受験校には同じ中学からあと2人受験します。

中学の先生も来てくれて、現地集合は7時45分。
(入試の時間設定は8時25分着座、9時開始です)


1時間前に家を出ればいいかー。と…
今思えば何でそう思ったのか・・・

平日の通勤時間ですよ
無知な田舎者だったわー


ガッツリ渋滞にはまり
もちろん先生には遅れますと連絡。

いつもなら10分かからないところを30分。

「お母さんが甘かったよ。
 初めての入試なのにこんなことになってごめんね
 本当に申し訳ない」
と娘には謝ったわ

黙ってうなずく娘。

8時10分に下車。すぐ先生に
「今おろしました、よろしくお願いします」と連絡。
ああ、携帯のある時代でよかった。


でも上記の通り8時25分着座だから、
トイレに行く時間はあったかな?

それにしてもちょっと落ち込んだわ。
娘がベストの状態で臨めるようにサポートする役割なのに
なんと、足を引っ張ってしまった

後悔せずに反省するのが信条なんだけど
今日は、大後悔しました


帰り道、車の時計が9時をすぎ
ああ、試験始まったなあ。
落ち着いて臨めただろうか…。
と、思いながら、
あの子は冷静だから大丈夫だと思うんだけど。と思ったり。


とにかく迎えはばっちり遅れないように行きました。
入試終わって中学生がぞろぞろ出てきて、
車の横に立っている私を見つけた娘が
にっこり笑ったの。まあ、久しぶりに見たわ私への笑顔


落ち込んだ顔でなくて良かった。
幸い、朝の遅刻もそんなに動揺しなかったよう。

でも公立の入試は電車で行こうかねえ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック