談春



立川談春の独演会に家族で行ってきた。

チケット撮った時には、
合格発表の翌日だからなぐさめの落語になるかも、
とも思ったけど。

お腹の底から笑えるものになりました。


平日の夜のせいか色っぽいお噺で
息子にはちょっと分からないところもあったかも。
下町ロケットの撮影での笑えるエピソードも
「これほんとの話なの
と初落語の息子は真顔で私に聞いてきたり。

面白かったら笑えばいいのよ。
と言うとうんうんと頷いていました。


娘の本当に笑っている顔、久しぶりに見たなあ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック