集団宿泊



記録的な遅さで梅雨入りした直後、
小5の息子が集団宿泊へ出発しました。

2泊3日と、修学旅行より長いのです。
水俣学習もします。
水俣での出来事や歴史からいろいろ学んで欲しいものです。


荷造りからチェックリストを見ながらばたばたと。
娘の時にはこんなに手間がかからなかったような気がする
こちらも心配しすぎか・・・

何にしろ、娘の時同様、
家が静かになってさみしいな~と
私も夫も思うのだ。
娘もかな?


この記事へのコメント