胃腸炎



前日の夜から腹痛で、
寝れば治ると思う、と早くにベッドに入った娘。

夜中の2時半に「全然治まらない」
と起きてきた。

かわいそうに。ずっと苦しんでたよう。
朝まで待てそうもなかったので日赤に行くことにした。


受付し待合に誰もいなかったので診察早いかと思いきや
問診後20分経ってもしーんとしていて
だんだん腹痛はひどくなり、吐き気もでてきて
『容体の変化などあればおっしゃって…』
みたいな説明書きがあったので
「すみませーーん」と勇気を出して呼んでみたが
奥からでてきたナースが
「お待ちくださいいね、救急車も来ますし」
と、娘の顔も見ずに言われて
あーー日赤はこんな風になっちゃったのねえ、
とがっかりしたのでした。

そこから10分後診察してもらえて
エコーやら点滴やらしてもらったんだけど
その若い医者が一番親切だったなあ。


ナースにホスピタリティはありませんでしたし
私に言わせれば、あそこにナースはいなかった。
時代は変わったのかねえ


娘は点滴で症状が緩和し大事に至らず帰宅できました。
高校生活も2か月半。
疲れが出るころかな~~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント